FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ら しんく メンバーはみなさん無事でしょうか?

11日の大地震
東北の皆様は大丈夫でしたでしょうか?

山梨県は震度5でしたが、とりあえず無事です。

都会で起きている、ガソリン争奪戦や米不足などは
まったくありません。

地域の住宅、旅館などで無料の受け入れが始まっています。

わたしはいまのところなにもできないので
とにかく、みなさんの無事と復興を祈るのみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東北大震災  とんでもなく大きな地震でした。いまだ余震が続いています。  
当日、車の中でしたが車ごとトランポリンに乗っているような揺れでした。私の地域は震度6強、 宮城県境ですから 限りなく震度7に近いところです。
学校の壁が崩れ、停電断水。生徒を誘導し避難所へ。携帯も混線。情報が入らず、不安な日々。食料も無く、お湯も沸かせず。今はようやく復旧しましたが、スーパーとガソリンスタンドの長い列が毎日続いています。  それでも、内陸はいいほうです。沿岸部はほぼ壊滅。陸前高田のグループ校は、校舎のみ残り。道路がなくなり、家や家族を流された職員もいます。テレビでは放送できない犯罪が横行し始めているようです。避難所の環境もけっしてよいものではありません。
瓦礫のなかに倒れている人から指輪を盗む人までいるようです。
どうか皆様、力を分けてください。おねがいします。

No title

たかはしさん
レス遅れましたが、何かできることがありましたら、メールください。
今はあちこちで支援への募金活動などが行われていますが
本当に必要なところへのピンポイントがなかなか難しいところだとおもいます。

No title

たかはしさん

広島のちゃのはらです。
テレビなどで入ってくる情報と現地の状況に大きな差があるのですね。
不安な毎日だと思います。
なにかできることがあれば連絡ください。
広島でも市営住宅の提供など始まっています。

ちゃのはら

みなさんありがとう

皆さんの暖かいお言葉ありがとうございます
ようやく復旧し 落ち着いてきたと思っていた矢先、7日深夜の6弱の余震で また停電断水になりました
自宅は壊れてはいませんが、 いままで半壊の住宅が全壊になり 道路の陥没がさらに深くなってしまいました
立ち入り禁止の地域も増えました

またスーパーに入れず、外のコンテナ販売、数量限定で電卓で計算してもらい支払います 乾電池、カセットコンロ、携帯充電器、などはどこにもありません
教習所が壊滅した沿岸地域から生徒さんが転校してきて、教習所は混んでいます 私達にできるのは、期間内に免許が取れるように力になること と ガソリンスタンドに早朝から並びガソリンを確保し 発電機でコースの信号をつけ、学科教室を照らし なんとか教習しています
4月なのに雪がちらつく日もあります
職員室にはブルーシート、補強の足場に囲まれています
早く暖かい春が来ますように祈っていてくださいね


必要なものがあったら

たかはしさん
お体に気をつけてくださいね。
物流が可能でしたら、何か必要な物等を送ります。
こちらではカセットコンロも乾電池もあります。
メールで送り先を言ってください。

ようやく水道電気復旧しました 3月11日よりかなり早い復旧でした

支援品は、以前の同僚や親戚から 届きました
ご心配ありがとうございます
石巻と多賀城の知り合いで、被災した人を訪ねて必要なもの渡してきました 元気な友達は 円形脱毛症になっていました 髪を触っただけで抜けるそうです
大地震当日家族バラバラ 連絡がまったく取れず 車を乗り捨て友人のマンション四階に逃げたそうですが 夜中まで「助けてぇー」という声があちこちから聞こえ、何もすることができず、ただ震え耳を塞ぐしかなかったそうです
水がひいてから、避難所をまわり探して探して家族みんなが会えたのは二日後で避難所で三週間過ごし、ようやくアパートを借りたようです

これからみなさんにお願いしたいことは 支援物資もですが 被災した人々への心のケアをどうしたらいいのか?です 私は内陸部で本当に恵まれているほうですが、沿岸部は地獄絵図をみてしまった人々が精神的にダメージを受けていることが心配です
何か、お知恵をください

No title

たかはしさま
大変な中書き込みありがとうございます。
心のケア、これからたくさんの方に必要ですね。
あちこちに声をかけて、聞いてみたいと思います。

No title

たかはしさま

連絡が遅くなりました。
心のケアの相談をされている方にお聞きした情報です。

こころのケアの専門団体
一般社団法人 日本臨床心理士会 HP⇒http://www.jsccp.jp/
上記団体からのお知らせ
心の相談緊急電話開設のお知らせ
詳細 http://www.jsccp.jp/info/infonews/detail?no=93

HPの内容を抜粋します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この度、日本精神衛生学会等と協働して、下記の電話を開設することになりましたので、ご案内させていただきます。

東北地方・太平洋沖地震対応

心の相談緊急電話   0120-111-916 (フリーダイヤル)

相談内容   ◎被災者の方々の、被災に伴う精神的な悩み・問題に関すること
        ◎支援活動に関係する方々の精神的なサポートに関すること
        ◎PТSD防止と対応に関する啓発的支援
        ◎原発損壊に伴う各種不安に対する啓発的支援

開設日時  2011年3月19日(土)~4月23日(土)の毎日
        (推移により延長することもあります)
        午後1時~午後10時

担当者    精神科医師、臨床心理士、保健師、精神保健福祉士等

担当事務局  日本精神衛生学会

主催団体   日本精神衛生学会、日本臨床心理士会、東京臨床心理士会、日本電話相談学会

協賛団体  (財)日本生産性本部メンタルヘルス研究所

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もう1つ

東北地方太平洋沖地震と心のケア
(日本心理臨床学会・支援活動委員会)
日本心理臨床学会・支援活動委員会は、東北地方太平洋沖地震(2011.3.11)の被災地のみなさまへの心のケア活動について、阪神淡路大震災・インド洋大津波・四川大地震などでの支援経験から、今考えうる最善の知識と方法を提供します。

サイト⇒http://heart311.web.fc2.com/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こころのケアにつながること、心よりお祈り申し上げます。
ちゃのはら

調べていただきありがとうございます

早速の報告ありがとうございます
大地震から1ヶ月たち、これからは復興に向けて進んでいかなくてはなりません
調べていただいた内容を友達に伝えていきたいと思います 本当にありがとうございました

余震はまだ続いています 地域も拡大しているようです 皆さんも気をつけてくださいね

たかはしさま

甲府市の方からのコメントをいただきました。

被災して一カ月。
助かった時は、それだけで生きていただけで良かったと思います。

一カ月経って、周りが見れるようになったら
自分の置かれている現状が見えてきたんだと思います。

つらい現実と向かい合うことは、被災していない私達には
想像も出来ないほど、つらく悲しいことでしょう。

元に戻ることはもうできないと思います。
地獄絵図を見てしまったら、きっと元には戻れないと思います。

でも人間には強い力があると私は信じています。
何がつらいのでしょうか。
悲しいのでしょうか。
きっと全てが・・・と思いますが、

一つ一つ考えて前に進むこと。
心が癒されることは何だろう?
仕事がないから辛いのか?家が無いから?
友達がいないから?
今の現実の中に、震災前の自分になれることを「自分で」見つけること。
音楽が好きなら音楽好きの人達と過ごすこと。
絵をかくこと、仕事をすること、人と話すこと。

他人からや一時の親切ではきっと解決しないと思います。
長い復興になると思います。
つらいことかもしれませんが、自分でないとできないことだと思います。

遠い場所からなので、直接聞いてあげられない、もどかしさ。
手を差し伸べられない、はがゆさ。
それでも、毎日震災にあった人達のこと考えています。
電気、水、仕事、原発、野菜、魚、毎日考えます。
生きていること、生きること。

どうか希望を持って下さい。
心のケアで、私達にできることは、話を聞いてあげること。しか。
そしてお手伝いできるこをサポートすること。

何をどうしたいのか?是非伝えてください。
できることはしたいです。
プロフィール

ら・しんく

Author:ら・しんく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。